【豆腐】ライザップクックで鍛えた腕で作るレシピを紹介!

【豆腐】ライザップクックで鍛えた腕で作るレシピを紹介!


「大豆製品」といえば何を思い浮かべますか?
納豆、豆乳、醤油、味噌、きな粉…。たくさんありますよね。
大豆製品は高たんぱく低カロリーの食品ばかりです。
今日はそんな大豆製品の中でも、「豆腐」を使ったレシピをご紹介します!

ちなみに、「豆腐」と「納豆」って漢字が逆なんじゃない?って思ったことがある人もいるんじゃないでしょうか。
たしかに、納豆は豆が腐った(発酵した)ものですし、納豆は豆を箱に納める…みたいなイメージがありますよね。
これには諸説ありますが、豆腐の「腐」は腐る、という意味の他にも「柔らかい個体」のような意味があるらしく、豆腐は「豆を柔らかくさせたやつ」っていう意味になるんですね。
逆に納豆は、納所(物置)に豆を置いていたら発酵していたので、納豆と呼ばれるようになったとか…。
本当かどうかははっきりしませんが、面白い話ですよね!

豆腐の健康効果

大豆は「畑のお肉」と呼ばれているのはご存知かと思います。
その名の通り、大豆には良質なたんぱく質やその他の栄養が豊富に含まれています。
しかし、大豆の栄養は植物性であるため、動物のお肉などに比べると吸収されにくいのです。
ところが大豆は摂取した量の90%以上が消化吸収することが可能なのです。
製造の過程で一度豆乳にして、大豆の組織をしっかりと壊しているから体も吸収しやすいんですね!

アミノ酸、イソフラボン、オリゴ糖、レシチン、コリン、サポニンなど、身体にいい働きをもたらす成分がたくさん入っている豆腐。
是非とも積極的に食べたい食品です!

麻婆豆腐のレシピ

材料

豆腐 1丁
豚肉(ひき肉)100グラム
にんにく 2欠
唐辛子 2本
花山椒 小さじ1
ネギ 適量
醤油 大さじ2
砂糖 小さじ2
コショウ 適量
水50cc
ごま油 少量

手順

1.にんにくをみじん切り、唐辛子を輪切りにします
2.油をひいたフライパンでにんにく、唐辛子、花山椒を炒めます
3.フライパンに豚のひき肉を入れ、色が変わるまで炒めます
4.醤油、水、砂糖を加えます
5.さいの目に切った豆腐とコショウを加えます
6.みじん切りにしたネギを加えます
7.最後にごま油をお好みで加えて、完成です!

まとめ

自宅でも簡単にできる、本格的な麻婆豆腐の作り方をご紹介しました!
花山椒のしびれる感覚がたまらなく美味しいです!
でも、美味しい麻婆豆腐を作るには火力の調整が難しいんです。

ライザップクックでは、料理の火加減などの基本的なスキルを教わることができます。
「美味しい麻婆豆腐が作りたい!」といえば、しっかりと作り方を教えてくれますよ!

ぜひとも、たくさん豆腐を食べて、健康的な生活を送ってください!

レシピ紹介カテゴリの最新記事