【ライザップクック】筆者のプロフィール、私が料理教室を決めた理由

名前:しょうこ
年齢:30代前半
趣味:料理、ライブ参戦
住居:東京都
出身:群馬県
大学:駅伝で有名な大学



はじめまして、しょうこと申します。

当ページを見てくださり、本当にありがとうございます!

わたしは、婚活のためにライザップクックで料理を修業し、
見事胃袋をつかんだ男性と結婚をすることができた30代女性です。

 
当サイトでは、私の趣味である料理レシピや、様々な料理教室を紹介していきます。
私自身はライザップクックに通ったのですが、料理教室にはそれぞれ長所短所があります。
それらをじっくりと比較して、あなたの料理教室選びの参考にしていただければ嬉しいです!

このページでは、私の自己紹介を兼ねて、私が料理教室に通うようになった理由と、数ある料理教室の中でもライザップクックを選んだ理由を紹介しようと思います。

私がライザップクックに決めた理由

料理嫌いだった私が料理教室へいくことを決心したわけ


今から1年半ほど前。
私は焦っていました。

アラサーなのに独身…。
40代へのタイムリミットは刻一刻とせまっています。
両親は「焦らなくていい」といってくれましたが、
そんな優しい言葉に余計焦りを感じてしまっていました。

大学進学を機に上京、そのまま都内で就職して一人暮らしをしていた私。
仕事終わりや休日は、趣味のライブ参戦にほとんどの時間を費やしていました。

そんな生活を送っていたものだから、食事はほとんど外食。
とにかく面倒くさがりだった私は、料理をする気なんてサラサラありませんでした。
だって自分で作るよりも外食で済ませた方が楽だし美味しいと思っていたからです。
友達にも、過去に付き合った彼氏にも幻滅されましたが、特に気にもせずコンビニやお弁当屋さんでご飯を買う退廃的な毎日を過ごしていました…。

そのまま年を重ねていき、いよいよ結婚しないとマズいと思い始めた私は本格的に婚活を始めました。
その中で私は過酷な現実を思い知らされます。

それは、男性は「顔が良い・愛想が良いなどの付加価値がなければ、料理をしない女性を絶対に選んではくれない」ということ。
私のように三十路を迎えて、若さもなければ美しくもない、その上料理もできない女性なんて選ぶ「理由」が無いっていうことですね。

「嫌いな料理を練習するか、結婚を諦めるか。」
(さもなくば、美容整形をするか。)

私はようやく料理を練習する決心をして、料理教室を探し始めたのでした。

近所の料理教室の体験コースへ行って失敗!


東京には料理教室がたくさんあります。

どこの料理教室に通えば良いのか分からなかった私は、ひとまず近所の料理教室の体験教室にいってみることに。

近所の料理教室は20人ほどで1つのクラスで、先生はたったの1人でした。
そこの体験教室は4人1組で共同作業をする形式だったのですが、みなさん「初心者」といえどもある程度は料理ができるんですね…。
明らかに、まともに包丁を握ったこともない私がみんなの足を引っ張っている有様。
先生は生徒さん一人一人をじっくり見てる余裕はないみたいで、忙しそうにバタバタとしていらっしゃいました。

いくら初心者向けのコースでも、多人数のクラスだと個人のレベルの差はあるし、先生にもじっくり見てもらうことはできない。
その時の体験教室で、私はそう感じてしまいました。

そこで、私が次に目を付けたのがライザップクックでした。

ライザップクックの体験レッスンへ!


ライザップクックでは、プロの料理人からマンツーマンでレッスンを受けることができます。
その上、最初の面談で一人一人にあったカリキュラムを作ってくれるので、しっかりと自分自身にあったレベルのレッスンを受けることができます。

周りの目を気にして恐縮する必要はないし、ロクに料理をやったことがなかった私でもしっかりと面倒を見てもらえる。
私は早速体験教室に参加することにしました。
(当時は3,000円かかりましたが、公式サイトによると今なら無料で受けることができます。)

カウンセラーの人も先生もとっても親切で、料理の腕を上達させたい私の話をとっても親身に聞いてくれて、そのためのアドバイスをしてくれました。
ライザップクックだったら確実に料理は上手くなる。

でも、気になるのはやはり受講料ですよね。
ライザップクックの料金は当時と今で少し異なっているのですが、最低でも30万円以上はかかります。

30万円以上の大金を費やす、そこまでの価値があるのか、かなり悩みました。

30万円あれば…。ハワイに行ける…。

でも、私は一刻も早く料理が上手くなりたかったんです。
ライザップクックに通っている間はオンラインレッスンで自宅でも先生にみてもらうことができるので、上達のスピードは他のどの料理教室よりも早いはずです。

今まで何も長続きしてこなかった私ですが、
ここで思い切りを出さなければもう一生独身のままかもしれない。

変わりたい、変わらなければならない。

そんな背水の陣でライザップクックに通い始めることにしました。

それに、ライザップクックでは30日以内であれば、満足がいかない場合の「全額返金保証」がついているので、そのことも入会を決めるのに後押ししてくれました。

男性の胃袋をつかんだ私


3か月のライザップクック生活。
正直な話、最初の方はそれなりにつらかったです。

「今まで一切料理をしてこなかった私が、果たして本当に毎日料理をすることができるのだろうか。」

でももうお金は払っちゃったし(返金保証はありますが)、ここでドロップアウトすればもう一生結婚はできないだろうと思って頑張りました。

その結果、婚活のために始めた料理でしたが、先生の丁寧な教え方でどんどん自分の料理の腕前が上がってるのが実感できて、
途中からは料理をするのが苦じゃないどころか、とっても「楽しいこと」に変わっていたのです!!

先生はプロの料理人。
そういうと頑固で無口なイメージがあるかもしれませんが、実際はトーク力が高くて優しい先生ばかり。
こちらのやる気を上手く引き出すようにレッスンをしてくれていました。

無事にレッスンを最後まで終えることできた私は、料理の腕がかなり上がったのはもちろん、最後までやり遂げたという達成感で満ち溢れていました。

そして満を持してお料理合コンへ!
そこで他の女性とは比べ物にならないほどの手際の良さを見せつけることに成功、
見事に素敵な男性と出会うことができました!

それから何回もデートを重ね、私の自慢の料理もたくさん食べてもらって、彼の胃袋をつかみ取ることに成功。

無事に幸せいっぱいの結婚生活を手に入れることができました!

料理教室で教わるのは料理だけではない(まとめ)


私は料理教室に通って、なんとか結婚をすることができました。

でも料理の腕だけ良ければ結婚できるわけではもちろんありません。

料理教室に通うことによって、
毎日料理をする「継続性」が身についたし、
誰かを自分の作った料理で幸せにしたいという「思いやり」を持つことができました。

それもすべては料理をすることの楽しさを教えてくれた、ライザップクックの先生のおかげだと感じています。
ライザップクックに通って最後まで頑張ったことで、自分の人生をいい方向へシフトチェンジすることができました。

今の自分に満足がいかない、変わりたいあなたは、
まずは自分が変わるための「1歩」を踏み出してみることをおすすめします!
私の場合は、それは料理教室の体験講習に行ってみることでした。

このサイトを見て、料理を、人生を、より楽しんでくれる人がいてくれたら嬉しいです。
最後まで読んでいただいてありがとうございました!