【ナス】ライザップクックで鍛えた腕で作るレシピを紹介!

【ナス】ライザップクックで鍛えた腕で作るレシピを紹介!


ナスってとっても美味しいですよね。私も大好きです!
カレーに入れても良いし、パスタに入れてもいいし、和食のイメージが強いかもしれませんが洋食にもよく合うんです。

ちなみに、「なす」と「なすび」の違いってご存知ですか?
実は両者に違いはなく、ただ単に呼び方の違いなんです。
主に関東では「なす」、関西では「なすび」と呼ばれれているそうです!
マックとマクドみたいなものなんですね!

私は関東出身なので「なすび」といわれると、懸賞生活の芸人さんを思い出しちゃいます。笑

そんなナス、油との相性が抜群なんです!
油と一緒にナスを食べると体への吸収率がアップします。
シンプルな焼きナスも美味しいんですけど、マーボーナスやナスの揚げ浸しもとっても美味しいですよね。

今日はそんなナスについてご紹介します!

ナスの健康効果

ナスに多く含まれているカリウムには、体を冷やす効果があります。
カリウムには利尿効果が認められるので、水分と一緒に体の熱を外に出してくれるからなんですね!
「秋茄子は嫁に食わすな」なんて言葉がある通り、妊婦さんは体を冷やす原因にもなってしまいますので、食べ過ぎは要注意です。

また、ナスに豊富に含まれているアントシアニンはポリフェノールの一種で、強い抗酸化作用を持っているため動脈硬化やコレステロールの値を下げたりと、生活習慣病にも効果が有ります。

ナスの揚げ浸しのレシピ

材料(二人分)

なす 2,3本
水 1/2カップ
砂糖 小さじ2
お酢 小さじ1
みりん 大さじ1
醤油 大さじ1・1/2
しょうが 適量
鰹節 適量

手順

1.ナスを揚げやすい形に切り分けます
2.切ったナスを水に浸し、アク抜きをします
3.すべての調味料を鍋の中に入れ、一度沸騰させます
4.ナスの水気をよくとったら油で素揚げをします
5.軽く油をきり、3で作った浸し液に浸けます
6.しばらく冷蔵庫にいれておけば完成です!

まとめ

ナスの揚げ浸し、味がよーくしみこんでいると、すっごく美味しいですよね!
でも、素揚げのって油の温度や油から引き上げるタイミングが結構難しいですよね。

家では揚げ物を一切やらない人って、結構多いんじゃないでしょうか?
ライザップクックでは、素揚げのための野菜の切り方、素揚げに適した油の温度など、揚げ物の基本を学ぶことができます!

揚げ物って、後片付けは確かに面倒ですけど、自分で作ったナスの揚げ浸しは絶品ですよ!
是非お試しください!

レシピ紹介カテゴリの最新記事