【鶏肉】ライザップクックで鍛えた腕で作るレシピを紹介!

【鶏肉】ライザップクックで鍛えた腕で作るレシピを紹介!


ライザップクックに行って料理の腕を鍛えた私が、テーマとなる食材をもとにレシピをご紹介します!

今回ご紹介するのは「鶏肉」です!

鶏肉ってとっても美味しいですよね。煮てもよし、焼いてもよし、揚げてもよし、どうやっても美味しく食べることができる食材の1つだと思います。
お肉の中でも鶏肉が一番好きだという人も多いのではないでしょうか?

低カロリー高たんぱくでダイエットをしている人にもばっちりですし、いろいろと料理のバリュエーションもある、鶏肉はずばり主婦の味方ですよね!

鶏肉の健康効果

鶏肉の栄養ですが、胸肉やもも肉など、部位よって含まれる成分が異なってきます。

とってもジューシーなもも肉には、「セレン」とよばれるミネラルが多く含まれています。
セレンは細胞のアンチエイジング効果をもち、動脈硬化を防いでくれる働きがあります。
タンパク質や鉄分も豊富・ビタミン2も豊富なので、新陳代謝を高めて美肌効果も期待できます。

ひき肉などにもよくつかわれるむね肉にはビタミンK、ビタミンB6、ナイアシンなどの成分がたくさん含まれています。
特に多く含まれているナイアシンは「若返りビタミン」とも呼ばれており、老化を防いだり臓器を修復してくれる役割があるんだとか。

ささみは鶏肉の中では最もカロリーを抑えながらタンパク質を摂取することのできる部位です。
老廃物の排出を促したり、鉄分を吸収しやすくしてくれたりする効果があるので、貧血にも効果大です!

ヤンニョムチキンのレシピ


ヤンニョムチキンとは、韓国風のピリ辛チキンのことです。
ピリ辛で甘辛くて、ついつい何本でも食べてしまうほど美味しいんですよ!
今回はそのヤンニョムチキンのレシピをご紹介します!

材料

とりの手羽元
コチュジャン
ニンニク
一味唐辛子
ゴマ
各調味料(酒、塩、こしょう、しょうゆ、しょうが、砂糖、お酢)
片栗粉

手順

1.手羽元の骨に沿って切れ目をいれます。
2.しょうが、お酒、塩コショウで下味を手羽もとにつけます。
3.油を170度ほどまで加熱して、鳥の手羽元を入れます。
4.鳥の手羽元がきつね色になったら取り出して、油をきります。
5.フライパンにコチュジャン、お酒、醤油、砂糖、お酢をいれて加熱します。
6.ふつふつとしてきたら、先ほど揚げた鳥の手羽もとを投入してよくからめます。
7.お皿に盛りつけて、一味唐辛子とゴマを軽くふったら完成です!

甘じょっぱくてピリ辛で、とっても美味しいですよ!

五香脱骨鶏

以前私が中国へ旅行した時の話です。
徳州の名物であるという、徳州?鶏(ダージョウパーチー)という鶏肉を食べたことがあります。
100年ほど前から伝わる伝統的な料理だそうで、赤くつやつやした見た目、噛めば噛むほど味が出てくるジューシーさは今でも忘れることができません!
いつかあの味を再現してみたいものです。

まとめ

今回は鶏肉についてご紹介させてもらいました!

鶏肉といっても色々な部位があるし、美味しく食べるためにはそれぞれ違った下処理をしなければならないんです。
そんなの身に着けるのとっても大変だと思うかもしれませんが、ライザップクックであれば食材の下処理の仕方をプロの料理人にマンツーマンで詳しく丁寧に教えてもらうことができますよ!

とっても美味しい鶏肉料理を作る参考に是非してみてくださいね!

レシピ紹介カテゴリの最新記事