料理教室で教えてもらえるレシピ紹介!【ビーフストロガノフ】

料理教室で教えてもらえるレシピ紹介!【ビーフストロガノフ】


ビーフストロガノフって、食べたことはありますか?
何だかとっても強そうな名前ですよね。笑

ビーフストロガノフはロシア発祥の料理。
見た目はハッシュドビーフやハヤシライスのルーとそっくりなのですが、
その違いは「サワークリーム」を使うことなんです。

その名前からなんとなく難易度の高い料理だと思われがちなビーフストロガノフですが、
実は簡単に作ることができちゃうんです!

「ビーフストロガノフを作った」なんて言ったら、料理上手に思われること間違いなしですね。笑

ビーフストロガノフの材料

  • 牛肉
  • 玉ねぎ
  • マッシュルーム
  • サワークリーム
  • 薄力粉
  • バター

ビーフストロガノフの作り方

  1. フライパンにバターをしき、玉ねぎをきつね色になるまで炒める
  2. 塩コショウをして薄力粉をまぶした牛肉を炒め、火が通ったらいったん取り出す
  3. 同じフライパンでマッシュルームを炒める
  4. 鍋に先ほど炒めた玉ねぎと水をいれ煮込む
  5. フツフツとしたら牛肉とマッシュルームを投入して弱火で煮込む
  6. コンソメを入れて15分間ほど煮込む
  7. サワークリームを入れて、塩コショウで味を調える

サワークリームの酸味によって牛肉の臭みがなくなり、食べやすくなります!
ただしサワークリームは最後に入れないと酸味が消えてしまうので注意が必要です!

ビーフストロガノフの健康効果


ビーフストロガノフに含まれている牛肉にはタンパク質のかたまり。
身体を作る上で欠かせない「必須アミノ酸」なんです。

そして牛肉は豚や鶏などの肉よりも、鉄分が豊富に含まれています。
実は食品に含まれる鉄分には「ヘム鉄」と「ノンヘム鉄」の2種類があるんです。
牛肉に含まれているのは「ヘム鉄」。
なんと「ノンヘム鉄」に比べて10倍も体に吸収されやすいのです!

貧血の人は、牛肉を食べると効果が有りますね!

まとめ

ビーフストロガノフのレシピと健康効果を説明しました。

ビーフストロガノフって実は作るのがそう難しくないのに、なんとなく名前のせいで敬遠されがちな料理なんです。
実際に作ってみると、コツさえつかめば手軽に美味しく調理することができますよ!

とはいえその「コツ」をつかむのがなかなか難しいですよね…。
料理教室に通えば、プロが指導してくれるのでその「コツ」だったり、簡単に作れるレシピと美味しく作る方法を学ぶことができますよ!

是非美味しいビーフストロガノフを作ってくださいね!

レシピ紹介カテゴリの最新記事